Amino Lesson
by Masaru Otani

アミノ酸はなぜ髪に優しいの?
その理由を知るべく、
アミノ酸研究の第一人者である
大谷勝先生にインタビュー!

alt入ります

Lesson1私達の体に欠かせないアミノ酸

私達の体は、60%が水分、20%が脂肪、残りの20%がタンパク質です。そのタンパク質は20種類のアミノ酸から出来ているんです。この20種類のアミノ酸がつながって、みなさんの髪の毛や肌、血液、ホルモンを作っています。この20種類のうちの9種類は食事から摂らないと補給出来ない、体内では生成出来ないのです。それを必須アミノ酸と呼ばれています。それ以外は非必須アミノ酸といって肌や髪の毛に多く含まれています。

alt入ります

Lesson2アミノ酸は体にも髪にも優しい

アミノ酸は疲労回復から、免疫力、低栄養状態、貧血、花粉症などさまざまな症状に有効とされています。また、肌の調子が悪い、毛が抜ける、爪が割れるなどに関しても、アミノ酸を摂取することが大切です。実際にアミノ酸を飲んだ場合は、髪にとってどうなのかと言いますと、髪の毛が伸びるのが1.2〜1.5倍早くなります。早く伸びるかつ、抜け毛が減る。あともう一つ、ボリューム感が出てきます。

alt入ります

Lesson3アミノ酸で美しい髪を

アミノ酸は食事からでも摂取できますし、アミノ酸が含まれている化粧品やシャンプーなどでケアするのもいいと思います。アミノ酸は体をつかさどっているタンパク質を形成するものなので、飲んでも、また肌や髪に塗っても体に優しくていいものなのです。つまり、体はアミノ酸でできているから、シャンプーをはじめヘアケアにもアミノ酸を上手く利用することが、美しく歳を重ねることにおいて大切ですということなんです。

ラインナップ

In Bath

Out Bath